2010年03月10日

相手の文字の中の感情を読み取る

親しき仲にも礼儀あり

とはよく言いますが

親しくなくても、親しくても
きちんとした対応、というのは
状況、いわゆるTPOにあわせて
リアルでも、ネット上でも
必要になりますw


親しくなっている間柄

SNSやブログなどで
頻繁にコミュニケーションをとって
友達、仲間
という意識があったときでも

相手のそのときの感情によっては

普段書いている言葉でも
相手の気持ちを逆なでしちゃったりすることは
良くあることです^^;


親しくなり、普段からコミュニケーションをとるようになってくると

相手の普段の言葉(文字列)の中にも

多少、感情が読み取れるようになってくるものですw


私は結構意識しているので

あまり感情が落ち込んでいるけど
なるべく楽しい話が書きたい!ってときは
やっぱり

普段(現実の生活の中でも)からも

やっぱり多少の作り笑いだったり、無理やり笑顔になろうとしたりは
しちゃいますが


それでも、
長く付き合っていて、親しい人などは

私のそういった文字列の「作り笑い」は

読んでいると大体わかるそうです


私の場合の特徴は、どうも顔文字を多く使うようになるみたいですw


もともと顔文字は
そのときの気持ちを文字だけだと
わかりにくい、伝わりにくいだろう

という意識があるので
私自身は結構多く使っていると思いますが

特に笑い方とかなんですが

大笑い
笑い
微笑み

笑い方でも多種多様で
その笑い方ひとつでも
やっぱり気持ちとか、感情は
違いが出ますからね^^




親しく、長く付き合っていくと

そういった、普段とのちょっとした違いというのが
目に付くものです

そうした違いを上手に汲み取って
相手への返事、コメントをつけてあげたり
メッセージを送ったりしてあげることで

相手との信頼関係がよりよくなったりしますよw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキング
posted by ネットで友達を作ろう at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット上の発言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

DVDの焼付け

今日は、ネット上で、という話よりは

パソコンの話。


昨日は、たまたま、子供が学校から借りてきた
DVDがありました

もうすぐ卒業なので、家族への感謝の作文を読んだ時の
映像を、全員に貸し出し、とのことで。


私のパソコンは新しくはありませんが

DVD-RW、つまり記録も出来るドライブがあるので

これは大丈夫だろうw

と思っていたのですが、、、


いくらDVDを入れても


メディアがありません

と。

つまり、DVDのディスクを入れても
そのドライブがぜんぜん認識をしてくれませんでした


なんでかなあ。どうしたらいいんだろう?


いや、聞けば教えてくれる仲間や友達は
いくらでもいます

ですが、そうやって聞いても
多分すぐに忘れちゃうし
身にならない

学校の勉強と一緒です。
簡単に解決させちゃうと

わかったつもりになっちゃうので、私^^;


検索窓で、GoogleやYahooのツールバーからさまざまな単語で
検索をしてみました


おそらくは

読み込みのレンズが傷、ないし汚れなどで
認識しにくい、というのが一番ありうる原因だということが判明。


一応SNSの日記でも

認識されないことが多いんですよ

と書くと

PCのことにすごく詳しい人が

多分、レンズの汚れだと思うので
レンズクリーナーで掃除してみるといいかも

とw


検索結果と、仲間のレスので

今日は、レンズクリーナー

こういうの




ちなみに、レンズクリーナーには
湿式と、乾式というタイプがあり

湿式っていうのはクリーニング液を利用します

VHSビデオのクリーニングとか、したことがある人はご存知かもしれません^^

マルチレンズクリーナーは
DVD、CDのどちらもOKというタイプなので
ゲーム機のクリーニングも可能のようです^^


湿式を利用すると、クリーニング液が乾くまで
しばらく使うことが出来ませんが

本当は両方を使い分けるのがいいんですけどね

日々のクリーニングが湿式で
突然の汚れには乾式が良かったと記憶していますが^^


パソコンの中には
きっと色々なデータ

写真、動画、映像、音楽、、、といったものをはじめとして
さまざま、大切なデータがあると思います


パソコンで、DVDで焼いてバックアップ、なんてことをする人は少ないとは思いますが

(私もそこまではしていませんし)

誰かに渡したい、送りたい

なんてときに

CD-ROMなどで写真のデータを焼こう、っていうときに

レンズが汚れてた、出来なかった

ってことがあるかもしれませんね^^


DVDで実家に子供の動画や写真を送るとかね


私も今回、DVD−RWを買ってきて焼いてみようと初めて
チャレンジしましたが

出来ませんでした


映像とパソコン用、ぜんぜん違うものだったみたいで

間違えて映像用、つまりはまあ、ビデオテープのようなタイプってことですかね

購入しちゃったらしいのです。はい^^;

どちらにしても今まで購入したこと、使用したことがなかったので
違いも知らなかったといえばそうなんですけどね

多分、買いに行ったところの、その場所にはなかったんだろうなあ。と^^;

ということで、DVDに焼くことが今日は出来ませんでした


記録メディアに関しては

ただ、買いに行けばいいや

と思っていると間違える元のようです
しっかり事前に調べておかないとダメですね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

そういう、わからないときには
ぜひとも検索、してみましょうね^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキング
posted by ネットで友達を作ろう at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々感じること、感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

自分さえ良ければいいですか?

先日のチリの大震災の後、
日本にも津波が押し寄せるということで

1日中、ほぼすべてのテレビ局では
津波警戒が出ていましたね


あなたはどう思いましたか?


私は、多少テレビは見にくいとは思いましたが

「もし、これが地デジだと、データ放送だけだったのかな?」

(我が家は地デジ対応テレビはあるんですが、まだアンテナが^^;)

確かに、1日中 沿岸部に住んでいない、
親族、知り合いは沿岸部にいない
という人には

「不要の情報」だったかもしれません

ある程度の観測が(1波、2波で、ある程度安定して、もう大丈夫となればという意味合い)
安定したら、NHKだけでもいいかなあ。と思った程度で

それを誰かに

「あんなもの不要だからいらない」

(それが、ブログやSNSなどで)

と、発言していませんでしたか?


あなたにとっては「不要」なものかもしれません

だけど、すべての人にとって「不要」と言い切れない上に
命や、生活に切迫する事態だったことに
気がついていましたか?


事実、あの日は、沿岸部の電車は不通になっていたり
遅れていたりしていましたし

被害があった地域もありました

台風情報だったら
多分、あまり文句をいう人は多くないかも。

自分にも関係があるから。。


ネットで、ブログで、日記で

あまりこういった

人の命や生活にかかわる災害のときの
批判を書くと

結構、怒られることは多いと思います

もちろん、その場所の「特性」上、
ふさわしいかどうか、という部分もあるかと思いますけどね。


何度も書いていますが

ブログやSNSで書かないほうがいいこと、書くべきではないこと

それが、批判、です

特にコミュニケーションを上手にとりたいのなら

悪口は、蜜の味とは言いますが
そればかりをやっていると

そういう、後ろ向きの意見しか集まらないし
どんどん、どんよりとしたことにしかなりませんよw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキング
posted by ネットで友達を作ろう at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々感じること、感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。